イケメンとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

イケメン

「イケメン俳優」などのように使う「イケメン」という言葉。

「イケメン」は「イケてるメンズ」の略語です。

「イケメン」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「イケメン」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

イケメンの意味

「イケメン」には次の意味があります。

イケてるメン(men)の略。ルックスのいい男性。(出典:とっさの日本語便利帳)

「イケメン」の意味は、「かっこいい男性」です。「イケてる」は「格好いい」の意味で、「メン」は「男性を表す英語のmen」の意味と「面(めん)」がダブルミーニングという説もあります。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

イケメンのタカシがうちの店に立ったところを想像した。
(出典:石田衣良『電子の星 池袋ウエストゲートパーク4』)

・僕のデザインがイケメンかどうかは脇に置いといてだ。
(出典:西尾維新『偽物語(下)』)

・勢いよすぎて着地時によろめくそいつは、なるほどイケメンである。
(出典:入間人間『電波女と青春男 第06巻』)

イケメン年下好き女教師は教卓の上から転げ落ちんばかりに身を乗り出して。
(出典:五十嵐雄策『乃木坂春香の秘密 第14巻』)

・長澤のうしろには芸能事務所やモデルクラブではなく、なぜ小劇団にいるのかというイケメン団員がふたり控えていた。
(出典:石田衣良『下北サンデーズ』)

類語

色男(いろおとこ)
意味:顔だちのよい男。(出典:デジタル大辞泉)

ナイスガイ
意味: (nice guy) いい男。いいやつ。(出典:精選版 日本国語大辞典)

男前(おとこまえ)
意味:男として風采のよい様子。(出典:精選版 日本国語大辞典)

美男(びなん)
意味:顔かたちの美しい男。(出典:デジタル大辞泉)

二枚目(にまいめ)
意味:美男子。やさおとこ。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました