アノニマスとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

アノニマス

「アノニマス集団」などのように使う「アノニマス」という言葉。

英語では「anonymous」と表記します。

「アノニマス」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「アノニマス」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

アノニマスの意味

「アノニマス」には次の意味があります。

作者不詳の。匿名の。(出典:デジタル大辞泉)

「アノニマス」は、ギリシャ語で「an: 否定」と「onoma: 名前」という意味が合わさって出来た言葉です。他にも、「アノニマス」には、「匿名」という意味もあることから、匿名でインターネット上でハッカー活動をする集団の名前でもあります。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

アノニマス集団が政治的意図をもって海外のサーバーにアクセスした痕跡がみられた。

・インターネットの普及で、アノニマス性が高まっており、誹謗中傷の事案が多発している。

・その有名な作品はその知名度と完成度にも関わらず、アノニマスだ。

類語

匿名(とくめい)
意味:自分の名前を隠して知らせないこと。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました