ぴえんとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

ぴえん

「ぴえんこえてぱおん」などのように使う「ぴえん」という言葉。

ぴえーんと声を上げて泣いている絵文字が語源のネット用語です。

「ぴえん」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「ぴえん」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

ぴえんの意味

「ぴえん」には次の意味があります。

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。(出典:知恵蔵mini)

令和の若者の間で流行したネット用語です。悲しい時に使われることが多いです。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

ぴえんこえてぱおん

・試験落ちた。ぴえん

・チケット取れなかった。ぴえん

類語

憂いうい
意味:自分の思うようにならないで、つらい。苦しい。(出典:デジタル大辞泉)

痛いいたい
意味:心に苦痛を感じるさま。精神的につらい。(出典:デジタル大辞泉)

切ないせつない
意味: 悲しさ・寂しさ・恋しさなどで、胸がしめつけられるような気持である。(出典:精選版 日本国語大辞典)

沈痛ちんつう
意味: 悲しみを強く感じること。深い悲しみに沈んで、胸を痛めるさま。(出典:精選版 日本国語大辞典)

薄幸はっこう
意味:幸せに恵まれないこと。また、そのさま。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました