のんびりとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

のんびり

「温泉でのんびり過ごす」などのように使う「のんびり」という言葉。

「のんびり」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「のんびり」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

のんびりの意味

「のんびり」には次の意味があります。

束縛がなく、心身ともにくつろいでゆったりとしたさまを表わす語。のびのび。(出典:精選版 日本国語大辞典)

「のんびり」をわかりやすく言うと、緊張などがなく快適でゆったりと落ち着いた様子のことです。

小説などでの具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・彼女とふたりでのんびりする機会なんて、なかったんじゃないのかい?
(出典:三浦真奈美『風のケアル 第3巻 嵐を呼ぶ烽火』)

・河沿いにあるだけあって緑の多い街を、二人はのんびりと歩いていた。
(出典:冴木忍『カイルロッドの苦難 3 愁いは花園の中に』)

・ゆっくりとコーヒーを飲み、そこでのんびりとした時間を過ごしていた。
(出典:今野敏『心霊特捜』)

・玄関入ってすぐの、少しだけ段になった所で腕組んでのんびりしている。
(出典:今野緒雪『マリア様がみてる 5 ウァレンティーヌスの贈り物(前編)』)

・ノートを取らないでのんびりした気持で、次々に美しい菩薩像に再会する。
(出典:井上靖『私の西域紀行(下)』)

スポンサーリンク

類語

ゆっくり
意味:動作や気持にゆとりがあるさまを表わす語。のんびりとくつろいでいるさま。ゆるゆる。(出典:精選版 日本国語大辞典)

伸びやかのびやか
意味:心が穏やかで生き生きしているさま。(出典:デジタル大辞泉)

悠長ゆうちょう
意味:動作や態度などが落ち着いていて気の長いこと。また、そのさま。(出典:デジタル大辞泉)

リラックスrelax
意味:くつろぐこと。身体や精神の緊張がゆるんでゆったりすること。(出典:精選版 日本国語大辞典)

安閑あんかん
意味:のんびりとして静かなさま。安らかに静かに暮らすさま。(出典:精選版 日本国語大辞典)

タイトルとURLをコピーしました