ご自愛とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

ご自愛

「どうぞご自愛ください」などのように使う「ご自愛」という言葉。

「ご自愛」は、音読みで「ごじあい」と読みます。

「ご自愛」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「ご自愛」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

ご自愛の意味

「ご自愛」には次の意味があります。

「自愛」の尊敬語。自分を大切にすること。自分の健康状態に気をつけること。
(出典:デジタル大辞泉)

相手の体の健康への気遣いを込め、手紙の結びによく使われます。この言葉自体に「体」への配慮が含まれているので、例えば「お体ご自愛ください」だと同じ意味が二重になります。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・ご無理なさらぬよう、おん身ご自愛のほどお祈りもうしあげます。
(出典:東峰夫『オキナワの少年』)

・ですからなるべくご自愛なすった方がいい。
(出典:村上春樹『1Q84 BOOK2』)

・鏡花様、どうかお体呉れぐれもご自愛の上、妖しく美しき女性たちの物語をお書きくださいませ。(出典:荒俣宏『帝都物語 第弐番』)

・少々、ご自愛が足りなさすぎる。
(出典:賀東招二『フルメタル・パニック!短編集3 自慢にならない三冠王?』)

・そろそろ寒い時期だと思います。どうぞ皆様ご自愛の程を。
(出典:神野オキナ『あそびにいくヨ!第5巻』)

類語

養生(ようじょう)
意味:生活に留意して健康の増進を図ること。摂生(せっせい)。(出典:デジタル大辞泉)

保身(ほしん)
意味:身の安全を保つこと。自分の地位、名声、安穏を失うまいと身を処すること。
(出典:精選版 日本国語大辞典)

自重(じじゅう)
意味:自らを重んじること。自分の品性を保ち、卑下しないこと。自尊。(出典:デジタル大辞泉)

自己愛(じこあい)
意味:自分自身を愛すること。(出典:精選版 日本国語大辞典)

セルフケア
意味:自分で自分の健康を管理すること。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました