慇懃無礼とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

慇懃無礼

「慇懃無礼な態度」などのように使う「慇懃無礼」という言葉。

「慇懃無礼」は、音読みで「いんぎんぶれい」と読みます。

「慇懃無礼」とはどのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「慇懃無礼」の意味や使い方について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

慇懃無礼の意味

「慇懃無礼」には次の意味があります。

表面は丁寧で礼儀正しいように見えるが、実は尊大で無礼なこと(出典:出典:三省堂 新明解四字熟語辞典)

「慇懃無礼」をわかりやすく言うと「見かけ上は礼節が保たれているが実は無礼である」という意味になります。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・美沙緒はさっき読んだ、人を喰くった感じのする慇懃無礼な文章を思い出した。

(出典:小池真理子『墓地を見おろす家』)

・言葉はあくまで慇懃無礼だが、谷井はここで失態を演じてしまった。

(出典:佐藤正明『陽はまた昇る 映像メディアの世紀』)

慇懃無礼な態度、という感じでもないし、かといって威圧感いあつかんは減じていない。

(出典:小林めぐみ『ねこのめ 第2巻 羅針盤の夢』)

慇懃無礼で、鼻持ちのならない連中の代名詞になっていたからだ。

(出典:富野由悠季『Zガンダム 星を継ぐ者』)

・バスクは、椅子の横にある通信装置の受話器をとり、慇懃無礼に言った。

(出典:富野由悠季『Zガンダム 星を継ぐ者』)

類語

不敬(ふけい)

意味:尊敬の念を持たず、礼儀にはずれること。(出典:デジタル大辞泉(小学館))

礼儀知らず(れいぎしらず)

意味:礼儀作法を心得ていないこと。(出典:デジタル大辞泉(小学館))

狎れる(なれる)

意味:親しくするあまり、礼儀を失した振る舞いをする。(出典:デジタル大辞泉(小学館))

押しが強い(おしがつよい)

意味:自分の意思どおりに強引に事を運ぼうとする。(出典:デジタル大辞泉(小学館))

欠礼(けつれい)

意味:礼儀を欠くこと。あいさつをしないこと。(出典:デジタル大辞泉(小学館))

タイトルとURLをコピーしました